クレジットカードで即日3万借りる方法

クレジットカードで即日3万借りる方法

クレジットカードで即日3万借りる方法

クレジットカードで3万円借りる方法

クレジットカードで即日で3万円を借りる方法としては、キャッシング枠を利用するのが一般的です。クレカを何枚も持っているという人は多いですが、キャッシング枠については把握していないという人が多いです。クレカを発行するときにキャッシング枠をつけるとポイントがもらえるのでつけておいたが、忘れていたということもあります。自分が持っているクレカの契約書などをチェックしてみて、枠がついていないかを確認してみましょう。会員ログイン画面でも、ショッピング枠、キャッシング枠の残高が確認できます。もしもキャッシング枠つきのカードがあったら、話は簡単です。そのカードを使ってATMからお金を借りることができます。

ほとんどのカードはATMに対応していますが、対応していない場合には銀行振り込みのみになりますので、平日の15時くらいまでに手続きをしてしまわなければなりません。平日の15時を過ぎてしまうと、その日のうちに振込みがされたとしても、銀行の手続きの関係で、口座に反映されるのが翌日もしくは月曜日になってしまいます。キャッシング枠がついていない場合には、ショッピング枠で解決できないか考えてみましょう。もしもあなたが、普段買い物をするときに現金を使用しているなら、それをクレジット決済で支払うようにすれば、生活費の支払いを翌月に遅らせることができます。

そして、現金を使わずにクレジット決済にしたならば、現金が余るはずなので、3万円くらいなら用意できるかもしれません。クレジット決済に対応しているお店は意外に多いので、普段利用しているお店がクレジット決済に対応していないかを確認してみましょう。裏技的な手段になりますが、お店でクレジット決済をして商品を購入し、それを買取してもらって現金に換えるというテクニックもあります。ゲーム機や商品券などの換金率の高い商品を選ぶことがポイントです。

しかし、これはクレジット会社の規則に反する行為になってしまうので、商品券は家族の人数分だけにするなどして、目立たないように換金をしなければなりません。また、換金率が高い商品券でも、せいぜい8割〜9割くらいになるので、手数料が割高になってしまうことがデメリットです。しかし、どうしても即日で3万円を用意する必要があるという場合には、知っておくと役に立つかもしれません。クレジットカードの現金化がバレてしまえば、利用停止になるといったペナルティがつくので、最後の手段として考えましょう。

 

即日でカードを手に入れる方法もある?

クレカを新規で申し込むと、発行までは1週間程度かかるというのが一般的です。しかし、ごく一部のカードになりますが、その日のうちにカードを手に入れることもできます。まず、審査結果がその日のうちに出るということが大前提です。審査に2日〜3日かかるというカードの場合には、いくら店頭までカードを取りに行ったとしても、間に合いません。インターネットの口コミなどを参考にして、審査の結果が1時間くらいで出るようなカードを探しましょう。午前中に申し込みをすれば、午後3時くらいに結果が出るようなカードでも、間に合います。次に、審査結果が出たら、郵送でカードを送ってもらったのでは間に合いません。

早くても自宅に届くのは、翌日になります。どうしてもその日のうちに3万円を借りる必要がある場合には、店頭でカードを受け取る必要があります。百貨店などのカウンターでカードを受け取れるものなら、自分で足を運ぶことで、その日のうちにカードを手に入れることができます。あとはカードのキャッシング枠を使って、ATMなどから3万円を借りるだけです。このような手段もあるものの、即日発行のクレカとなると、かなり選択肢が限られてしまいます。それならば、すでに持っているクレカにキャッシング枠を追加したらどうかということも考える人がいると思います。借りたい金額が3万円ならば、10万円の枠をつけるだけです。

しかし、一般的に、キャッシング枠を後からつける場合には、審査に時間がかかる傾向があります。審査だけでも1週間程度は見ておくべきです。ダメ元で、すでに持っているクレカのカード会社に相談をしてみるのもよいですが、あまり期待はしないほうがよさそうです。どうしてもその日のうちに3万円が必要ならば、やはり大手の消費者金融のカードローンを利用することがおすすめです。大手の消費者金融では、最短で30分程度の審査に通過すれば、すぐに銀行振り込みで融資を受けられます。また、全国の各所に自動契約機が設置されているので、車などの移動手段があれば、その日のうちにカードを受け取ることも比較的容易です。

大手の消費者金融でも、大きなお金を借りる時には審査が難しくなりますが、借りたい金額が3万円程度なら、よほど属性が悪くない限りは、審査に通る可能性が高いです。消費者金融を利用することには抵抗があるという人もいますが、3万円を借りたあと、給料が出たらすぐに返済し、解約をしてしまえばよいのです。